・銀行振込、もしくはコンビニ電子マネーでご購読いただけます ・第215号パート2■8月1日以降のハードフォーク分裂危機!ビットコインとイーサリアムの違いは(その2) ・第215号パート1■8月1日以降のハードフォーク分裂危機!ビットコインとイーサリアムの違いは(その1) ・第214号■火星への大量移住計画と避けられない地球の氷河期突入 ・第213号■ロックフェラーのID2020「バイオメトリクス」は、ビッグブラザーを具現化する ・第212号■制御できない政府から身を守る最善の方法 ・第211号■プーチンがイーサリアムへの支援を表明した-それは西側の中央銀行への挑戦 ・第210号■すでに始まっている欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告 ・第209号パート2■地下経済に流れ込む闇の金(ゴールド)と忍び足で近づく金融崩壊(その2) ・第209号パート1■地下経済に流れ込む闇の金(ゴールド)と忍び足で近づく金融崩壊(その1) ・第208号パート2■「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買っておけ」と言っている(その2) ・第208号パート1■「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買っておけ」と言っている(その1) ・第207号■「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」 ・第206号パート2■乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」(その2) ・第206号パート1■乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」(その1) ・第205号パート3■トランプ、ル・ペン・・・彼らのすべては大イスラエル帝国建設への道を歩む(その3) ・第205号パート2■トランプ、ル・ペン・・・彼らのすべては大イスラエル帝国建設への道を歩む(その2) ・第205号パート1■トランプ、ル・ペン・・・彼らのすべては大イスラエル帝国建設への道を歩む(その1) ・第204号パート2■「北朝鮮の核と宇宙兵器幻想」よって極東有事を引き起こす米朝のチキンレース(その2) ・第204号パート1■「北朝鮮の核と宇宙兵器幻想」よって極東有事を引き起こす米朝のチキンレース(その1) ・ 第203号パート3■シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(その3) ・第203号パート2■シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(その2) ・第203号パート1■シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(その1) ・第202号パート3■預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨(その3) ・第202号パート2■預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨(その2) ・第202号パート1■預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨(その1) ・第201号■5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ! ・第200号■トランプ政権は「リアル・ディープ・ステート」のエピゴーネン(亜流) ・ 第199号パート3■印刷通貨の限界と金(ゴールド)に裏付けられた仮想通貨の発行(その3) ・ 第199号パート2■印刷通貨の限界と金(ゴールド)に裏付けられた仮想通貨の発行(その2) ・第199号パート1■印刷通貨の限界と金(ゴールド)に裏付けられた仮想通貨の発行(その1) ・第198号パート2■各国の中央銀行が仮想通貨を発行-未来の支配者は誰か?(その2) ・第198号パート1■各国の中央銀行が仮想通貨を発行-未来の支配者は誰か?(その1) ・第197号■「トランプの罠」-3月15日、米国小売の黙示録が幕を開ける ・第196号パート3■WTC第7ビルの秘密の地下とウィキリークス「Vault 7」と金本位制(その3) ・第196号パート2■WTC第7ビルの秘密の地下とウィキリークス「Vault 7」と金本位制(その2) ・第196号パート1■WTC第7ビルの秘密の地下とウィキリークス「Vault 7」と金本位制(その1) ・ 第195号■現金を廃止するEUの動きとブロックチェーンによる暗号通貨経済 ・第194号パート2■ゴールドマン・サックスの翳りとFRBの解体-ようこそブロックチェーンの世界へ(その2) ・第194号パート1■ゴールドマン・サックスの翳りとFRBの解体-ようこそブロックチェーンの世界へ(その1) ・第193号パート2■トランプ政権で加速!「世界の破滅」から逃げるシリコンバレーのIT長者たち(その2) ・第193号パート1■トランプ政権で加速!「世界の破滅」から逃げるシリコンバレーのIT長者たち(その1) ・第192号パート2■迫る欧州の政変とゴルバチョフの「第三次世界大戦の警告」(その2) ・第192号パート1■迫る欧州の政変とゴルバチョフの「第三次世界大戦の警告」(その1) ・第191号パート2■国連からの脱退も目前!トランプ政権はリバタリアン軍事政権(その2) ・第191号パート1■国連からの脱退も目前!トランプ政権はリバタリアン軍事政権(その1) ・第190号パート3■米国の内戦危機とEU危機-2017年はメガ危機の始まりの年/パート3 ・第190号パート2■米国の内戦危機とEU危機-2017年はメガ危機の始まりの年/パート2 ・第190号パート1■米国の内戦危機とEU危機-2017年はメガ危機の始まりの年/パート1 ・第189号■1月15日から20日に起こる出来事が世界の運命を決定づける ・第188号■1月15日オバマがイスラエルに仕掛けるハルマゲドンの国際的陰謀 ・第187号■トランプの対中政策とシオニスト・ユダヤ・コネクション ・第186号■トランプ政権の親ロ外交とレア・アースを巡る対中国資源外交 ・第185号パート3■異次元の金融緩和」の本当の狙いと金本位制(その3) ・第185号パート2■「異次元の金融緩和」の本当の狙いと金本位制(その2) ・第185号パート1■「異次元の金融緩和」の本当の狙いと金本位制(その1) ・第184号パート2■買ってはいけない!迫る住宅バブル破裂と東京五輪後の無残(日本編/その2) ・第184号パート1■買ってはいけない!迫る住宅バブル破裂と東京五輪後の無残(日本編/その1) ・第183号■買ってはいけない!いよいよ始まる不動産バブル崩壊(海外編) ・第182号■ドット・フランク法の「罠」を知っているトランプはFRBを閉鎖できるのか ・第181号■トランプは、国連とバチカンによる第三次世界大戦のシナリオを破壊できるのか ・第180号パート3■国連の気候変動枠組条約「パリ協定」と気候改変装置「HAARP」(その3) ・第180号パート2■国連の気候変動枠組条約「パリ協定」と気候改変装置「HAARP」(その2) ・第180号パート1■国連の気候変動枠組条約「パリ協定」と気候改変装置「HAARP」(その1) ・臨時増刊号 2016/10/31【Vol.014】 ・第179号■シリアでペンタゴンとCIAが敵対関係になって戦っている本当の理由 ・第178号■米国との決別を宣言してBRICS同盟に軸足を置くドゥテルテは南シナ海を手放すのか  ・第177号■第三次世界大戦を決意しているヒラリーの狂気と国連のモラトリアム ・第176号パート2■第三次世界大戦が迫っていることを西側メディアに訴えるプーチンのロシア(その2) ・第176号パート1■第三次世界大戦が迫っていることを西側メディアに訴えるプーチンのロシア(その1) ・第175号■欧州の世界的指導者たちはスイスの悪魔儀式に参加する  ・臨時増刊号 2016/9/23【Vol.013】 ・第174号パート2■国民に計画的「大艱難」への準備を奨励するホワイトハウス(その2) ・第174号パート1■国民に計画的「大艱難」への準備を奨励するホワイトハウス(その1) ・第173号パート2■Siriからグローバル・ブレインへ・・・そして人工知能世界政府(その2) ・第173号パート1■Siriからグローバル・ブレインへ・・・そして人工知能世界政府(その1) ・第172号■ロスチャイルドの金への避難と「第三の選択」ビットコイン ・第171号パート2■○○○>イエズス会>マルタ騎士団>三百人委員会≒ロス&ロック(その2) ・第171号パート1■○○○>イエズス会>マルタ騎士団>三百人委員会≒ロス&ロック(その1) ・第170号■オクトーバー・サプライズ!ハンガリーの国民投票とドイツ政府による食料備蓄勧告 ・ 第169号パート2■ヒラリーもトランプも大統領にならない「プランC」がある(その2) ・第169号パート1■ヒラリーもトランプも大統領にならない「プランC」がある(その1) ・第168号パート2■トランプの挑戦と人口削減アジェンダと異種創生時代の幕開け(その2) ・第168号パート1■トランプの挑戦と人口削減アジェンダと異種創生時代の幕開け(その1) ・臨時増刊号 2016/7/31【Vol.012】 ・第167号■金の価値を無効化する世界政府と中国・ロシア同盟の水面下での戦い ・第166号■ヘリコプター・マネーが日本政府を乗っ取り、国家主権を奪い取る! ・第165号パート2■人民元を軸とする「英国・中国」国際通貨連合による英連邦王国の復活(その2) ・第165号パート1■人民元を軸とする「英国・中国」国際通貨連合による英連邦王国の復活(その1) ・第164号■英国ー中国ブロックはEUを裏切る ・第163号■EUの崩壊と米国の崩壊、暗号通貨がワン・ワールドに導く ・第162号パート2■2017年秋の暗号通貨の発行によって日本のメガバンクが日銀にとって代わる(その2) ・第162号パート1■2017年秋の暗号通貨の発行によって日本のメガバンクが日銀にとって代わる ・第161号■金(ゴールド)にシフトしたソロスは「運命の23日」より米国の経済崩壊に備えている ・第160号■経済崩壊と世界規模の気候大変動と日本版FEMAの創設 ・第159号パート2■バッキンガム宮殿でのヒソヒソ話と「腐敗対策サミット 2016」の本当の狙い(その2) ・第159号パート1■バッキンガム宮殿でのヒソヒソ話と「腐敗対策サミット 2016」の本当の狙い(その1) ・第158号■アジェンダ21の「持続可能な開発」とフリーメーソン ・第157号■パリとNYでの二つの秘密の会合と、プーチンのデジタル・キャッシュレス社会拒絶宣言 ・第156号■モサックとフォンセカは英国王室とロスチャイルドの代理人 ・第155号■欧州連合のイスラム化と全世界新通貨制度 ・第152号■本編「インフレかデフレか」 ・第154号■「あなたの資産を銀行システムの外側に移してください!」 ・臨時増刊号 2016/4/26【Vol.010】 ・第153号■パナマ文書、デジタル世界通貨、預金封鎖、ベイルイン、ジェイドヘルム・・・ ・第151号パート2■トランプ、キヨサキ、デントの3人とも「避けられない財政ハルマゲドンが迫っている」と断言(2) ・第151号パート1■トランプ、キヨサキ、デントの3人とも「避けられない財政ハルマゲドンが迫っている」と断言 ・臨時増刊号 2016/3/31【Vol.009】 ・第150号■反キリストのバアル神殿の門が4月から世界中の都市に建設される ・第149号パート3■日本の原爆開発と迫りくる経済破綻/その3 ・第149号パート2■日本の原爆開発と迫りくる経済破綻/その2 ・第149号パート1■日本の原爆開発と迫りくる経済破綻/その1 ・第148号■ハイパー・インフレ、預金封鎖、資産税への道 ・第147号パート2■2016年から始まる悪夢/見えてきた日本の資産バブルと戦争経済 ・第147号パート1■2016年から始まる悪夢/株式は30~50%、ドルは20~30%暴落、円は? ・第146号■マイナス金利の導入は日本のDOOMSDAYへの一里塚 ・第145号パート2■マイナス実質金利から資産バブルに向かう日本  ・第145号パート1■マイナス金利は世界的なキャッシュレス・エコノミーへの第一ステップ  ・ 第144号パート2■「マイナス実質金利」とは通貨政策に偽装された新世界秩序の攻撃/パート2 ・ 第144号パート1■「マイナス実質金利」とは通貨政策に偽装された新世界秩序の攻撃/パート1 ・ 第143号■マイナス金利導入の裏に隠されている国際決済銀行(BIS)の罠 ・臨時増刊号 2016/1/31【Vol.008】 ・第142号■朝鮮半島で起こる戦争に自衛隊が駆り出される日 ・第141号■安倍政権の支持基盤である日本会議に侵入している秘密結社のネットワーク ・第140号パート2■ロン・ポールの警告「2016年2月19日 ドル完全崩壊」 ・第140号パート1■原油10ドル台、大手行のリストラ、30%以上の大調整ー始まった経済崩壊 ・第139号パート2■エコノミスト増刊号「2016 世界はこうなる」の表紙の解説 ・第139号パート1■景気後退が加速する2016年からは金に主役が交代か!? ・臨時増刊号 2015/12/31【Vol.007】 ・第138号パート2■欧米メディアによる2016年の世界経済と中国経済の予想 ・第138号パート1■2016年7月・“戦争ができる国”にする憲法9条改正のための衆参同日選挙 ・第137号■2016年、投資家に警告すべき株式市場崩壊の10の兆候  ・第136号パート2■超特大ブラックマンデーの足音と金(ゴールド)市場の動向(パート2) ・第136号パート1■超特大ブラックマンデーの足音と金(ゴールド)市場の動向(パート1) ・第135号■パリ同時多発攻撃とイルミナティ―、フリーメーソン ・臨時増刊号 2015/11/30【Vol.006】 ・第134号■ISISは何度も蘇生措置を施されて生きながらえるフランケンシュタイン  ・第133号パート2■糖尿病の激増とストロンチウム90による内部被曝との関係(その2)  ・第133号パート1■糖尿病の激増とストロンチウム90による内部被曝との関係(その1) ・第132号■マイナンバーは、IoTに乗り入れて神経政治学に利用されるようになる ・第131号■NWOの新首都アトランタと地下深くへ逃げ込むアメリカのエリートたち ・臨時増刊号 2015/10/31【Vol.005】 ・ 臨時増刊号 2015/10/31【Vol.004】 ・第130号■スライブのプロパガンダの目的はエイリアンの嘘を信じ込ませること ・第129号■11月に、米国株、米ドル、米債券市場のメルトダウンが始まる!? ・第128号■純粋な意味で『富』と言える金(ゴールド)によって身を守る ・第127号■TPPはアジア版NATO=NWOグローバリズムのツール ・第126号■「2030アジェンダ」国連採択で世界市民・総監視社会へ進む ・第125号パート2■現物ゴールドの絶対的不足/これからの2~3ヵ月は世界に衝撃が走る ・第125号パート1■株式市場に衝撃と恐怖が迫っているー すべての人は、この先の崩壊を知っておくべきだ  ・第124号■イスラム国のエレサレム侵略計画と世界統一宗教 ・臨時増刊号 2015/09/16【Vol.003】  ・臨時増刊号 2015/09/16【Vol.002】  ・第123号■アイランちゃんの「死」は世界を第三次世界大戦に向かわせる ・第122号■オバマは大統領令によってアメリカ国民の食物供給と食糧生産を国営化する ・臨時増刊号 2015/08/31【Vol.001】  ・第121号■迫りくる経済災害に備えるために、そろそろスタンスを固めるとき ・ 第120号■金の投げ売り・金価格の下落はデリバティブ崩壊が迫っている警告 ・第119号■ソロスが原油価格の下落が続く中で石油資源開発企業に投資 ・第118号■ 天才相場師が「この10月、世界的なパラダイムの転換が起こる」と警告している ・第117号(パート2) “炭鉱のカナリア”は世界恐慌が曲がり角の向こうで待ち構えていると警告している ・ 第117号(パート1) 中国が発表するGDPは真っ赤な嘘である ・第116号(パート2) 日本のバブル崩壊より中国市場のバブル崩壊のほうが深刻である理由 ・第116号(パート1) 9月23日はアメリカの艱難の始まりの日 ・第115号 9月にローマ教皇がNWOの回勅を出し、10月には新国際通貨が発表される予定  ・ 第114号(パート2) 「世界は2015年9月に終わらないし、人類が滅亡することもない」 ・第114号(パート1) 第二のサブプライムローン破綻の呼び水となるプエルトリコのデフォルト ・第113号(パート2) ギリシャ危機の目的とアメリカで秋に予定されている大きな出来事 ・第113号(パート1) 欧米は影の内閣「日本会議」の台頭を危惧しTPPで日本を制御しようとする(その2) ・第112号(パート2) 海外メディアは「東京オリンピックはヤクザが仕切る」と見ている ・第112号(パート1) 欧米は影の内閣「日本会議」の台頭を危惧しTPPで日本を制御しようとする(その1) ・第111号(パート2) エルル29と血の月が重なる今秋に株式市場崩壊か!? ・第111号(パート1) ビルダーバーグ会議で人工知能の実行とマイクロチップが話し合われた ・第110号(パート2) 「天使が地球を創造した?」-では天使とは何か? ・第110号(パート1) パレスチナ国家の樹立とオバマによるネタニヤフ切り捨てが始まる ・第109号(パート2) 突然、中国との戦争に傾斜する豹変の背後にあるもの  ・第109号(パート1) ジェイド・ヘルム15によってアメリカで革命が誘発される ・第108号(パート2) 巨大地震の直前に建設株が暴騰する理由 ・第108号(パート1) 「エコノミスト」の暗示-ロスチャイルドは、安倍晋三の排除に着手した ・第107号(パート2) ジェイド・ヘルムは、米国民の預金口座から金を盗むために仕掛けられる!? ・第107号(パート1) エコノミスト増刊号の不吉な表紙の謎について編集者が回答した ・第106号(パート2) UFO/ETの秘密の回廊は、ロスチャイルドとロックフェラーの奥の院を取り囲む ・第106号(パート1) 伊丹万作-「戦争は騙される人々によって成り立っている」  ・第105号 ビル・ゲイツ(?)の軽井沢の地下シェルターが間もなく完成する ・第104号(パート2) FRBの東海岸からの移転とウォルマートの地下トンネル網の謎 ・第104号(パート1) 日銀が完全民営化されるとき、日本政府は乗っ取られる ・第103号(パート2) 外国人投資家は知っている-日経平均2万円を支える雇用回復の嘘と政府宣伝 ・第103号(パート1) ウォール街の投資家たちは、株式市場の不正操作を公然と認め始めた ・第102号(パート2) バラク・オバマはフィンランドのイルミナティーの地下施設で生まれた!? ・第102号(パート1) リバタリアン・パターナリズムという支配者側の詐欺的手口 ・ 第101号(パート3) 47年間イルミナティーであった私が、今その秘密を話そう/その2 ・第101号(パート2) 47年間イルミナティーであった私が、今その秘密を話そう ・第101号(パート1) イルミナティーのメンタリティーと古代エジプトから引き継いだ秘密 ・第100号(パート3) 安倍内閣はイルミナティーの二大NWO機関の下で動いている-その2 ・ 第100号(パート2) 安倍内閣はイルミナティーの二大NWO機関の下で動いている-その1 ・第100号(パート1) 中国主導の多国籍銀行を舞台にした東西二つの新世界秩序  ・第99号(パート2) リンゼイ・ウィリアムズ-「2015年の秋、東海岸で大津波と大洪水が起こる」 ・第99号(パート1) 金融支配層は世界的な金融崩壊を2015年9月に起こそうとしている ・第98号(パート2) イランの核開発と福島第一原発との消えない接点 ・ 第98号(パート1) 欧州は「日本発の世界経済危機」を危惧している ・第97号(パート2) 表面化しつつある沖縄の支配層「オール沖縄」と県民との確執 ・ 第97号(パート1) イスラム国の正体は、ワシントンとペンタゴンの覆面である ・第96号(パート3) 2019年問題で首都圏の不動産が大暴落する! ・第96号(パート2) 要警戒、国債の金利が上昇-今こそ米国債を売れ! ・第96号(パート1) 支配層が投資家たちに知ってほしくない経済の5つの事実 ・第95号(パート2) 2015年にグローバル・エリートが引き起こそうとしている出来事 ・第95号(パート1) 日本の状況は、1920年代初期のワイマール・ドイツ時代と似てきた ・第94号(パート2) イスラムのテロ予告「2月11日までにエジプトから出ていけ、さもなくば・・・」 ・第94号(パート1) 日銀と政府のバブル生成に協力する「1%のための」新聞 ・第93号(パート2) 本当のイスラム国、本当の中東、そして、日本の未来 ・第93号(パート1) ポール・クレイグ・ロバーツまでが世界的な経済崩壊を警告 ・第92号(パート2) セガ会長と安倍晋三との黒い関係とカジノ議連の議員たちの「口あんぐり」 ・第92号(パート1) エコノミストの「2015 世界はこうなる」の謎の解明 ・第91号(パート3) 不動産が資産にならない時代/廃墟化する“湾岸のドバイ”に住む人々 ・第91号(パート2) 「世界規模の破綻は2016年か2017年」-逃げる億万長者の投資家たち ・第91号(パート1) 株式市場のエキスパートたちが警告する2015年の大規模な経済災害 ・第90号(パート2) どこまで国民を不幸にするのか/日本の貧困層に「経済的徴兵制」が襲いかかる ・第90号(パート1) フリーメーソンは日本を改造して民主主義をインストールした ・第89号(パート2) 首都圏で「30年以内に震度6弱以上の地震が起こる」という本当の意味 ・第89号(パート1) 原油安、インフレでロシアを追い詰める新しい「ABCD包囲網」か ・第88号(パート2) 秘密保護法のターゲットは、国会議員と官僚と留学組 ・第88号(パート1) 金価格と原油価格との負の相関から見えてくる国際銀行家の戦略 ・第87号(パート2) 74~76年の大調整のときのように、金は再び8倍の暴騰を演じるのか ・第87号(パート1) 金市場のパニック迫る?欧州で「我々の金を取り戻せ!」運動勃発 ・第86号(パート2) 「この選挙結果は、多くの人々にとってビッグ・サプライズとなるだろう」 ・第86号(パート1) アベノミクスの正体と衆院解散の真の目的と生活防衛の考え方 ・第85号(パート2) アベノミクスの残り香に酔いしれて、夢から覚めない愚民たち ・第85号(パート1) 日本経済崩壊!狂人・安倍晋三の驚くべき“抜き打ち解散総選挙”の裏側 ・第84号(パート2) 銀が急上昇する条件がととのいつつある衝撃的な理由 ・第84号(パート1の号外) “エリート”官僚と自民党が忠誠を誓っている「日本の首相以外の存在」 ・第84号(パート1) 「金、銀、原油のうちの一つが今後12ヵ月のうちに高騰するだろう」  ・ 第83号(パート2) 科学は現代の魔術-コンピュータが自我を持つとき、最後の審判の日が訪れる ・第83号(パート1) 資産防衛・・・そろそろ底か金と銀。「パフォーマンスなら銀」と専門家 ・第82号(パート2) 欧州中央銀行も量的金融緩和を準備中、日銀はさらに円安を進めるだろう ・ 第82号(パート1) 金融崩壊の足音が聞こえる・・・FOMC:量的緩和終了を宣言 ・第81号(パート2) ハロウィン-日本に入り込んできた悪魔崇拝の祝祭 ・第81号(パート1) 神道の危機・八ヶ岳南麓はニューエイジに浸食されている  ・第80号(パート2) 生物兵器エボラは、最終的に人類にワクチン接種を強制するだろう ・第80号(パート1) これが債券市場の「最後の審判の日」のシナリオだ ・第79号(パート2) 日本とドイツの金融崩壊が先で、その次にアメリカ・ヨーロッパという見立て ・第79号(パート1) ロックフェラー財団の未来学者が考えたエボラのシナリオの詳細 ・第78号(パート2) アメリカ人も知らない密かに進められている「新世界秩序のメガシティー構想」 ・第78号(パート1) これが、アメリカ乗っ取りのためのグローバリストの作戦計画書 ・ 第77号(パート2) 医師やジャーナリスト、党内からさえ溢れ出てくる「安倍首相 すい臓がん説」 ・第77号(パート1) フリーメーソン/イルミナティの真の目的は、集合的無意識をコントロールすること ・第76号(パート2) ゴジラの生い立ちと2014年から2022年の間に起こる可能性のある出来事 ・第76号(パート1) 未来予測士と大富豪がアドバイスする「金」の買い場 ・第75号(パート2) イルミナティの広告塔・アンジェリーナ・ジョリーは乳癌予防切除手術など受けていない ・第75号(パート1) 世界銀行は計画的に引き起こされる大食糧危機を警告する ・第74号(パート2) 億万長者は静かに米国の株式市場の暴落に備えている  ・第74号(パート1) 原発の闇を追っていたテレ朝記者の“自殺”と、もう一つの怪死事件 ・第73号(パート2) デング熱/超小型「蚊」ロボットによって、パンデミックを引き起こすことも可能 ・第73号(パート1) NWOが姿を見せる/2014年~2015年に国際通貨のリセットが起こる ・第72号(パート2) 浅田真央を妨害し南朝鮮への送金を手助けする日本スケート連盟のゼニゲバ女帝たち ・第72号(パート1) 「外国人投資家さん、夢から覚めないで」-アベノミクスの夢よ永遠に ・第71号(パート2) リンゼイ・ウィリアムズ/2015年はすでに始まっている  ・第71号(パート1) エホバの証人-ヤハウェ(唯一神)とすり替えられた世界統治者「666」 ・第70号(パート2) エホバの証人が世界で「世界政府キャンペーン」を展開している ・第70号(パート1) IMFの「通貨リセット宣言」で、薄ぼんやり姿を現してきた新世界秩序 ・第69号(パート2) 核への異常な愛、オウム、核弾頭の密輸、そして核の最終処分場 ・第68号(パート2) 2012年7月、過去150年間で最も強力な太陽風が地球をかすめていた! ・第69号(パート1) 福島第一原発の核爆発は米国-イスラエルによる核弾頭の移動によるもの ・第68号(パート1) 経済恐慌を回避する10のステップ・第三回 ・第67号(パート2) 新世界秩序の総本山、国際決済銀行(BIS)にとって最も厄介な男・プーチン ・第67号(パート1) ロスチャイルドの国際決済銀行が各国の中央銀行をコントロールしている ・第66号(パート2) 経済恐慌を回避する10のステップ-第二回 ・第66号(パート1) 「それは7に関係している」IMF専務理事の数秘学を使った謎めいたスピーチ ・第65号(パート2) 経済恐慌を回避する10のステップ-第一回 ・第65号(パート1) 悪魔の正体/長寿日本一の村が急激に“短命村”になった原因 ・第64号(パート2) 2015年に世界支配層が仕掛ける出来事を知っているのか!? ・第64号(パート1) 「2014年7月1日から、米ドルが30%下落する」の結論 ・第63号(パート2) 日本の金需要に第二の大波がやってくる ・第63号(パート1) ロシアの銀行はドル以外の通貨で貿易決済をする体制を整えている ・第62号(パート2) 金価格は上昇しないよう不正に操作されている ・第62号(パート1) グローバル・エリートは新世界秩序(NWO)をもたらす準備を終えた ・第61号(パート2) IMFが国際通貨のリセットの必要性を堂々と言い出した ・第61号(パート1) 「2014年7月1日から、米ドルが30%下落する」 ・第60号(パート2) ドイツ政府が警告、中国政府もWindows8の使用禁止令を出した理由 ・第60号(パート1) 6~7月から米国の食料品価格が急上昇する!? ・第59号(パート2) 沖縄の久米島沖で起こった「きのこ雲」を巡る放射能問題 ・第59号(パート1) 「常軌を逸している」インドの新首相と日本の首相の明らかな共通点 ・第58号(パート2) 農協(JA)を差し出して手に入れる「集団的自衛権の行使」容認 ・第58号(パート1) 失踪した子供たちの血が富裕層の「ドラキュラ若返り法」のために売られている ・第57号(パート2) 「色即是空 空即是色」の本当の意味と「あの世」との境界にある幽界の話 ・第57号(パート1) ウォーレン・バフェット指数がリーマンショック前のピークを超えてきた ・第56号(パート2) アストロロジャーが観た「2014年春分から2015年春分の間に起こること」 ・ 第56号(パート1) ウォーレン・バフェットが2014年の株式市場崩壊に備えている!? ・第55号(パート2) 1040万人分の日本人の指紋をアメリカに差し出す自民党 ・第55号(パート1) 量子論が「この世、あの世」の不思議を解き明かすだろう ・第54号(パート2) 米国株式市場の調整と物価上昇で内需の一層の冷え込みが見えてきた日本 ・第54号(パート1) 日本にもやって来る!マリファナ合法化を推し進めるジョージ・ソロス ・第53号(パート2) NSAがあなたの電子メールを読み取れないようにする方法 ・第53号(パート1) ディズニー帝国の暗い“少女学校”は、子供の想像力を植民地化する ・第52号(パート2) 「松果体とUFOの“地球来訪”」これは「或る物語」です ・第52号(パート1) 370便の謎の失踪劇は、西側にとってダメージと軍事技術を封印するため ・第51号(パート2) 新東西冷戦ライン/ウクライナ政変劇の背後にいる悪徳銀行家たち ・第51号(パート1) フェイスブック株とモンサント株の筆頭ホルダーは同じ投資ファンド ・第50号(パート2) 分割されたウクライナは、東西の新構想の実験場 ・第50号(パート1) マレーシア航空370便失踪は、機長による反政府抗議行動の可能性 ・第49号(パート2) 「STAP細胞」論文によって浮かび上がってきた日米アカデミズムの闇 ・第49号(パート1) 世界の85%の人口を削減するという国連アジェンダ21 ・第48号(パート2) 巨大地震の被害想定-太平洋沿岸部で広がる地価下落ドミノ現象 ・第48号(パート1) 秘密のTPP交渉文書を読むことを認められた最初の下院議員 ・第47号(パート2) 「安倍総理は、経済的大惨事を起こした人物として歴史に名を残す」 ・第47号(パート1) 「狂気の経済宗教」アベノミクスは2014年中に“ポシャる” ・第46号(パート2) ソチ五輪での浅田選手のミスと指向性電磁波照射を考える ・第46号(パート1) アベノミクスを見限ったソロスが日米に売りポジ ・第45号(パート2) 「子供が産まれなくなる日」-世界の大規模な不妊ワクチン・キャンペーン ・第45号(パート1) モンサントの食品安全性近代化法が、アメリカの零細農家を強行排除し始めた ・第44号(パート2) 医療独裁体制は「脳を食べるワクチン」を接種させている ・第44号(パート1) 「世界経済の崩壊から、あなたを隔絶しなさい」 ・第43号(パート2) 中央防災会議の首都直下地震の「被害想定」は捏造に等しい ・第43号(パート1) 「金利が上がる前の今こそマイホームを!」…本当にそれでいいのか ・第42号(パート2) 「彼ら」はデストピアの世界を私たちに受け入れさせようとしている進んでいる ・第42号(パート1) ストラトフォーの社会活動家に対する分割統治戦略-日本の電通も ・第41号(パート2) なぜ、多くの医学者が死後の世界の存在を信じるようになったのか ・第41号(パート1) なぜゴールドマン・サックスは米国株が10%以上、下落することを警告したのか ・第40号(パート2) なぜ世界中でキリスト教徒に対する迫害が強まっているのか ・第40号(パート1) 2014年、いよいよ始まるアメリカの経済崩壊 ・第39号(パート2の2) この国は、本当に戦争の準備をしているのか!? ・第39号(パート2の1) この国の危機を増大させた出来事 ・第38号(パート2) 実は米国の借金は200兆ドル(2京円:日本の借金の20倍)以上もある ・第38号(パート1) アメリカの未来予報士たちが警告する2014年からの大規模な経済災害 ・第37号(パート2) 「日中開戦は2014年1月!?」-切迫している日中の軍事衝突 ・第37号(パート1) 英国政府公認のサイボーグ人間が誕生  ・第36号(パート2) 秘密保護法案は成立後、廃案に追い込むしかない ・第36号(パート1) 2014年1月、米株式市場がクラッシュか? 1929年のウォール街大暴落前夜に酷似 ・第35号(パート2) 一転して「脱原発から再稼働・新造へ」-小泉純一郎の果たした役割とは ・第35号(パート1) 安倍政権が続けば、日本政府そのものが売りに出される ・第34号 秘密保護法の先に広がる風景は「貧困軍事大国・日本」 ・第33号 秘密保護法は、アメリカの3つの言論封鎖のための法律を併せたのと同じ ・第32号 秘密保護法が施行されれば、法的な矛盾が噴出して大混乱を引き起こす ・第32号(パート1)  2045年の世界、それは「絶滅」か「バラ色」-シンギュラリティの本当の意味 ・第31号(パート1) 「放射能の測定値が高くないと困る人たち」が本当にいる!? ・第30号 2045年のシンギュラリティで人類は人工知能とナノテクによって新人類となる ・第29号(パート2) グローバル・エリートによる世界余剰人口駆除計画の詳細その2 ・第29号(パート1) グローバル・エリートによる世界余剰人口駆除計画の詳細 その1 ・第28号 ケムトレイルは人口削減のための大量虐殺兵器 ・第27号 日銀の異次元の量的金融緩和の先に何が待ち構えているのか ・第26号 ボストン・マラソン爆破テロは、アメリカ社会の本格的な軍隊化の始まり ・第25号 来年2014年の金融大崩壊と比べれば2008年のリーマン破綻などピクニック程度 ・第24号 アメリカの州の議員たちは多国籍企業のALECによってコントロールされている ・第23号 デフォルト騒ぎは連邦政府の民営化前夜の最終リハーサルだった ・第22号 あなたはアメリカの大規模な偽旗作戦に対処できますか? ・第21号  2012年からバーバリアン・イルミナティが本格的に活動している ・第20号 東大の救急救命医が見てきた憑依現象と霊魂不滅現象 ・第19号(パート2) SFを宗教に置き換えて世界支配層の奴隷化政策に協力している人々・第二部 ・第19号(パート1) SFを宗教に置き換えて世界支配層の奴隷化政策に協力している人々・第一部 ・第18号 米のデフォルトと欧州BIS破綻懸念との怪しいつながり  ・第17号 メディアは大衆をどのようにして戦争に導いてきたのか ・第16号 神示が告げる10月からの日本と世界、原発と地震 ・第15号 中東で旧約聖書の創世記の破壊工作が行われている ・第14号 全人類の歴史を書き換えた後、新バビロンを創設する ・第13号  株式市場はバラ色だが貧困大国は避けられないDOOMへ ・第12号 シリア攻撃が、なぜ第三次世界大戦に発展してしまうのか ・第11号 バーバリアン・イルミナティの本を盗作したロマノフという「真実を語る者」  ・第10号 サウジは反政府軍に化学兵器を提供し、ソチ五輪でテロを起こすとプーチンを脅す!? ・第9号 「別の黙示録」の下で起こる米国崩壊、その次のステージで起こること ・第8号 シリア危機!米・ナスダック株取引停止の怪と金利上昇に連動して高まる中東危機 ・第7号 米国崩壊!ロン・ポールの予言と金融メルトダウン前夜の恐怖 ・第6号 なぜ超資本家は世界経済を崩壊させようとしているのか ・第5回  “コンドル”とエドワード・スノーデン ・第4号 国を滅ぼすアスぺルガー・エリートたち ・第3号 TPPで日本は何を手に入れようとしているのか ・第2号 27年前に予言されていた「戦争を身近にする男」 ・第1号 セキュリティー・ダイヤモンド構想とTPP ・FC2ポイントで「カレイドスコープのブロマガ」を読む手順

RSS

全エントリー一覧

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 700

紹介文:『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗」と言われます。
国内外の確かな情報を、いくつも紡いで面にしたときに、初めて世界で起こっている事象の深層に迫ることができます。
今こそ、ご自分のアングルと視座をしっかり持って、視界ゼロメートルの霧の中から脱出してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

ダンディー・ハリマオ

Author:ダンディー・ハリマオ
こちらはカレイドスコープのブロマガ専用サイトです。
本ブログへは下のバナーをクリックすると遷移します。

カレイドスコープへ

blomag201308-2.jpg

まぐまぐ大賞ジャーナリズム4位

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR